2018年 04月 04日
雑感
山形の画廊での花展に絵を送ったのだが
まだ良く乾かなかったのか梱包の紙が絵にくっついているとの
電話を受ける。

これはまあ紙を水で濡らして少しづつはがすしか手は無いよと
答えたのだが。

京都から帰ってからどうも体調がすぐれず、月一の診察で言ったら、
酒の飲みすぎなんじゃないのと、軽く医者に言われたのだが、
まあ、そんなであまり絵に集中できず十日締め切りの絵もまだ出来ていない。
もっとも僕は昔から精力的に制作に励むたちでは無いのだが。

ただ今度の絵で描いていない残りの部分は髪飾りと、首元のレースなので
集中すれば二日もあれば出来るだろうとと、高をくくっているが。
たぶん。

五月締め切りの<鏡の世界>もまだすすんでいない。

なんかまた京都に行って街をふらふらしたいなあとばかり考えている。
クラムリーの読みすぎかな?

大昔、落ちたのだが京都の大学受験したことがあった。
あの時大学に入り、京都に来ていたら、その後の人生もずいぶん変わって
いたと思う。どんな人生を送っていたのだろうか。
大学を卒業したとしても会社勤めは向いていなかったので、結局、中退して、
実家が祖父の代まで四代、京都で修業した表具師だったので僕もまた京都で表具師に
弟子入りして、今頃古い屏風の修復なんかしていたのじゃないかな?
それが、どこがどうして現在大船でパンツ絵を描いているさえないけど楽しい絵描きに
続いているのだろうか?

現生が夢、幻というより過去の出来事こそ夢なんじゃないかと言葉があるのだが、

とても見たかった映画<キャロル>見たのだが。
ああ、とてもいい映画だった。

何かにひかれて方向を変えてしまう生き方も人生だものそりゃあるわな。
a0126690_06161226.jpg

[PR]

by eichi_wata | 2018-04-04 16:25


<< 日々      旅から戻った >>