2011年 01月 01日
架空の<少年王國>展
最初の銅版画が24歳の時で、最後の油彩画が70歳現在の作品です。
50年近く画家を続けてきて、作品は確かにもう少しあるんだが、これらは
自分でちょっと好きかなと思える作品をいくつか選んだものです。
これが実に悲しくなるほどささやかな作品の集まりにしかならなかった。

しかし子供のころから、とてもささやかでひっそりとした夢想を見続ける生き方に
あこがれて、その夢想を描いた作品をまとめた結果がこれら絵画作品であることも確かで、
それらが実に悲しくなるほどささやかな作品の集まりとしても僕の夢もこの程度でしかないと
いうのも、まあそれはいたしかたないと思っている。

これに模写のデューラー作品数点加えて、何時かどこかとてもちいさい会場で個展とか
思わなくもないんだが、しかし自分の頭の中にはこれらの繪が飾ってある空間が常にあり
ことさらその空間を現実にさらしたいとも思わない。これらは夢というより自分そのものだもの。

デューラーの模写から始まった僕の製作に費やす時間もたぶんもう残り少ないんだが、
最後に何とかデューラー的な西洋古典派風にまとめる事ができとても喜ばしい。
何時か無事に僕のあこがれた夢想の円環を閉じることができそうだ。
a0126690_11455883.jpg
a0126690_114681.jpg
a0126690_1147047.jpg
a0126690_11464240.jpg
a0126690_114650100.jpg
a0126690_11465731.jpg
a0126690_1193550.jpg
a0126690_119444.jpg
a0126690_1110086.jpg
a0126690_1110799.jpg
a0126690_11101724.jpg
a0126690_11102366.jpg
a0126690_10484034.jpg
a0126690_16335191.jpg

a0126690_1716348.jpg

a0126690_14534161.jpg

a0126690_14545156.jpg



a0126690_14252291.jpg

a0126690_1428349.jpg
a0126690_10020454.jpg

[PR]

by eichi_wata | 2011-01-01 09:43


<< 銅版画作品(40代)